森の五重奏団初の双方向テレワーク演奏会「文化庁事業 屋久島町立小瀬田小学校公演」

東京港区の森の五重奏団スタジオと屋久島町立小瀬田小学校を繋ぐ双方向テレワーク演奏会(文化庁事業の1日目)を行いました。ハンドベルと木管五重奏での共演(作曲:パッヘルベル・編曲:田村緑)もテレワークで行いました。音がなった瞬間、本当に感動的でした。10月に屋久島でお会いできること楽しみにしております。

当日の接続確認と打ち合わせの様子。フルート:だてかよこ、オーボエ:弘瀬麻子、ホルン:伊東輝道、ファゴット磯崎政徳、クラリネット:大藤豪一郎、お話とナチュラルホルン:小川正毅でお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA