森の五重奏団「山梨県山中湖村東小学校 芸術鑑賞教室」

100人未満の少規模校の芸術鑑賞教室に伺いました。体育館での1回公演でしたが皆さん最後まで集中して観て聴いて下さいました。

森の五重奏団(フルート兼間達郎、オーボエ田渕哲也、ホルン伊東輝道、ファゴット磯崎政徳、クラリネット大藤豪一郎)
バロッククラリネットと今のクラリネットの違いを説明します
ハンドベルでの共演の様子

1度に100人までの鑑賞で2回公演まで可能です。全校生徒数200名以下の小中学校での芸術鑑賞教室に関しましても遠慮なくご相談下さいませ。

千と千尋の神隠し「いつも何度でも」木村弓さんと

森の五重奏団でも演奏している「いつも何度でも」の作曲者の木村弓さん。N響団友オーケストラのジブリコンサートで森の五重奏団クラリネット奏者の大藤豪一郎がご一緒させて頂きました。森の五重奏団の文化庁事業でのプログラムで演奏させて頂いておりますとお伝えしたところ大変喜んで頂きました。

2018年5月5日芸術体験ひろば「森の五重奏団おしゃべりコンサート」

2018年5月5日芸団協主催の芸術体験ひろば(新宿・芸能花伝舎C1会場)にて「森の五重奏団」おしゃべりコンサートが行われました。

●演目●

ヘンデル:水上の音楽

楽器のお話し(オーボエ、クラリネット、フルート)

ニールセン:五重奏曲より第一楽章

楽器のお話し(ファゴット、ホルン)

べリオ/谷川俊太郎訳「作品番号獣番」よりねことねこ

アンコール 木村弓「いつも何度でも」(映画「千と千尋の神隠し」より)

●「森の五重奏団」(木管五重奏)メンバー●

フルート黒田聰

オーボエ桜田昌子

クラリネット大藤豪一郎

ファゴット中澤美紀

ホルン:月原義行

森の五重奏団は各セクション2人~3人体制で全国各地での出張公演、小中高等学校への文化庁芸術家派遣事業などを行っております。この組み合わせのメンバーでは初の公演となりましたが厚みのあるサウンドをお楽しみ頂けたと思います。ご来場の皆さまありがとうございました。またお会いできますように。

主催:日本芸能実演家団体協議会(芸団協)

協力:日本音楽家ユニオン、ありのみ株式会社

お問い合せ:morigo@mori-no-orchestra.jp(森の五重奏団・森の合奏団)

2018年5月5日芸術体験ひろばにて「森の五重奏団」が公演を行います。

日時:2018年5月5日15時~/16時~(各回30分プログラム同内容)

場所:花伝舎(丸の内線西新宿駅より徒歩6分)

料金:入場無料(乳幼児から入場可能)

 

公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会(芸団協)の芸術体験ひろばにて森の五重奏団(フルート:黒田聰、オーボエ:桜田昌子、クラリネット:大藤豪一郎、ファゴット:中澤美紀、ホルン:月原義行)がバロックから様々な作品を楽器紹介を交えながらお送りします。

 

詳細情報は下記を確認下さい。

http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/experience/detail/7432

 

制作:森の合奏団

制作協力:ありのみ株式会社