森の五重奏団初の双方向テレワーク演奏会「文化庁事業 屋久島町立小瀬田小学校公演」

東京港区の森の五重奏団スタジオと屋久島町立小瀬田小学校を繋ぐ双方向テレワーク演奏会(文化庁事業の1日目)を行いました。ハンドベルと木管五重奏での共演(作曲:パッヘルベル・編曲:田村緑)もテレワークで行いました。音がなった瞬間、本当に感動的でした。10月に屋久島でお会いできること楽しみにしております。

当日の接続確認と打ち合わせの様子。フルート:だてかよこ、オーボエ:弘瀬麻子、ホルン:伊東輝道、ファゴット磯崎政徳、クラリネット:大藤豪一郎、お話とナチュラルホルン:小川正毅でお送りしました。

森の五重奏団「屋久島町立安房中学校文化庁公演」

文化庁事業で屋久島町立安房中学校にお伺いしました。

塩川教育長と教育委員会の福留先生、安房中音楽ご担当の藤原先生、屋久島町役場の内田さんと寺田さんと森の五重奏団メンバー(フルート黒田聰、オーボエ弘瀬麻子、クラリネット大藤豪一郎、ホルン小川正毅、ファゴット中澤美紀)

この日の森の五重奏団の公演の模様は後日MBC南日本放送の朝のニュースで放送されました。

森の五重奏団「鹿児島県鹿児島市立谷山北中学校文化庁公演」

文化庁事業で鹿児島市立谷山北中学校にお伺いしました。

森の五重奏団(フルート黒田聰、オーボエ池田祐子、クラリネット大藤豪一郎、ホルン小川正毅、ファゴット中澤美紀)と共演でオーボエを吹いて下さった大囿先生

吹奏楽部のアンサンブルコンテストのメンバーと「テレプシコーレ」も共演させて頂きました。後日コンテストで金賞とのこと!おめでとうございます。

森の五重奏団「福島県須賀川市立柏城小学校文化庁公演」

文化庁事業で須賀川市立柏城小学校にお伺いしました。

森の五重奏団(フルート黒田聰、オーボエ田渕哲也、クラリネット大藤豪一郎、ホルン伊東輝道、ファゴット中澤美紀)

豪雨のため9月9日が休校となり公演中止となりましたが、10日と11日の二日間6公演で各学年の皆さんにそれぞれ演奏をお届けすることができました。

森の五重奏団「さいたま市立三室小学校文化庁公演」

文化庁事業でさいたま市立三室小学校にお伺いしました。毎年「森の五重奏団」でご応募下さりありがとうございます。

メディア芸術作品「つみきのいえ」映像と生演奏でお送りしております。
森の五重奏団(フルート黒田聰、オーボエ弘瀬麻子、クラリネット大藤豪一郎、ホルン小川正毅、伊東輝道、ファゴット磯崎政徳)と森校長先生、音楽ご担当の十部先生

森の五重奏団「山梨県中央市立玉穂中学校文化庁公演」

文化庁事業で中央市立玉穂中学校にお伺いしました。毎年の応募ありがとうございます。中2、3の皆さんには「つみきのいえ」をじっくり聴いていただけました。

クラリネット奏者の橋本さんも終演写真に入って頂きました!

森の五重奏団(フルート黒田聰、オーボエ田渕哲也、クラリネット大藤豪一郎、ホルン伊東輝道、ファゴット磯崎政徳)

森の五重奏団「栃木県宇都宮市立緑が丘小学校文化庁公演」

文化庁事業で宇都宮市立緑が丘小学校に伺いました。毎年ご応募頂きありがとうございます。

森の五重奏団(フルートだてかよこ、オーボエ田渕哲也、クラリネット大藤豪一郎、ホルン伊東輝道、ファゴット磯崎政徳)

今年は昨年聴いていない学年、一昨年聴いてくれた学年の公演を行いました。毎年続けて伺えると本当に鑑賞を自然に楽しめる感じになっていきます。また「ねことねこ」で大笑いしていた児童が「つみきのいえ」で涙してくれるという成長も感じられ大変うれしかったです。

森の五重奏団「三重県伊賀市立上野西文化庁小学校公演」

文化庁事業で伊賀市立上野西小学校にお伺いしました。

森の五重奏団(フルート黒田聰、オーボエ弘瀬麻子、クラリネット大藤豪一郎、ホルン曽根敦子※、ファゴット中澤美紀)

準備などお手伝い頂いた藤谷先生にはプロジェクターのセッティングなど新しい使い方を教えてもいました。そしてファゴットの中澤さんと同級生というわけでほほえましいショットを頂きました。

※この公演ではホルンの曽根さん(元東響)にお手伝い頂きました。ありがとうございました。